予約時に注意すること|使う風俗に迷ったら、まずはデリヘルを選んでみよう!

使う風俗に迷ったら、まずはデリヘルを選んでみよう!

「予約時に注意すること」の画像イメージです。

予約時に注意すること


さっそく気になるデリヘルを見つけたら、まずは予約をしてほしいと思います。
予約ではどんなことを決めているのか?その基本的な流れについてここで紹介していきましょう。

まずはあなたの名前や住所そして電話番号を必ず伝えることになります。
個人情報をデリヘルに伝えたくないと思っている人がいるかもしれませんが、どうしても抵抗があるなら名前だけ偽名でも問題ありません。
要するにあなたであることがわかればいいので、必要であれば偽名を使って予約しましょう。

あとはデリヘル嬢と遊ぶ時間を決めていきます。
一般的にデリヘルで選べるコースには60分コース、90分コース、120分コースの3つが存在します。
どれを選んでも変わるのは長さだけになりますが、この長さというのはデリヘル嬢と遊ぶ上でかなり重要な要素となります。
なぜかというと、短いコースの場合はほとんど満足いくような遊び方ができないかもしれないからです。
理由は、シャワーを浴びる時間もこの中に含まれるから。
しかもシャワーは最初と最後の2回も浴びるので、少なくとも合わせて20分くらいは消費すると思っておくべきでしょう。
そうなると60分コースの場合、実質40分くらいしか遊べません。
遊んだことない人は時間の感覚がわからないと思いますが、楽しいことというのはどんなときでも短く感じてしまうものです。
特に遅漏の人ほどまったく足りないと感じることになるでしょう。

そしてもう1点決めていくのが、デリヘル嬢を指名するかどうかです。
指名については強制ではありませんので、フリーで遊ぶこともできます。
指名してしまうと指名料を払う必要があり、さらにチェンジができなくなるので意外とリスクがあります。